上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1日1件~~~~
頑張ってますぅ

と、なんやら 同様
私の頭も壊れかけてきたかも? …llllll(-_-;)llllll

しかし・・・
本当にすこぶる調子の悪い です。

騙し騙し使ってますが、続けて UPが出来ないくらい
かなり悪い。。。

もしかしてある日突然更新がなが~く遅れたら
それは がとうとうダメになったとお考えください (T^T)

ではでは調子のいいときにさっさとUPし~よっと

チョコホリック バッグ チョコホリック バッグ アップ

言わずと知れた?w
またまたチョコホリックのバッグです d(^-^)

これも3年くらい前の分で
キャンバス地のかなり大きめのバッグと言うより
かばん? と言ったほうがいいかも?w

右は柄のアップです

そしてこっちは柄違いの同じシリーズのポーチです (*^-^*)

チョコホリック ポーチ

この2点は同じものの柄違いを当時
前に にUPした誕生日 の友達に
やっぱり誕生日 としてあげたのです

そしてこの度その
大切な友達が これまた私の友達と
結婚しました~~~~!

友人としてして一言・・・
“ひらりん 幸せになってね
スポンサーサイト

先日大好きなさんぴん茶を追って?w
「琉球ワールド宝島」なるところに行って来ました

出来たのは知っていましたが
いつか行ってみたいな~ とは思っていましたが
なかなか行く機会がなく
ようやく行くことが出来ました (*^-^*)

行ってみてびっくりしたのですが
とにかく食材やら特産品やら体験コーナーやら
見てまわってるだけでもすごく楽しい

まさに沖縄ワールドそのもの~

何に感動したって夢にまで見た(大袈裟?w)
島バナナがあったのです~

 こういうのです d(^-^)


島バナナとは
沖縄地方では昔から小さなバナナが栽培されていました。
その由来はかなり古く小笠原から1870年頃に伝わったようです。
その小笠原にはハワイあたりから1830年以降に導入されたようです。
特に沖縄のお盆ではこの小さなバナナを大きな房(木からぶら下がる大きな固まり)のままお墓にお供えするようです。
かなり高額なバナナ(大きな塊だと1万円以上)ですが
地元で根強い需要がある為本土にはほとんど流れてきません。

とのこと。

好きの私としては、
1度は食べてみたい品種なのです ( ̄ー, ̄)

なにしろ・・・
青い島ばななをバーチャル栽培感覚で吊るして
黄色く熟させるのも楽しいのですが
やはり、島ばななの最大の魅力は
輸入物のバナナの半分ほどの小ぶりな姿からは想像もつかないほどの濃厚な強い甘味と
ほどよい酸味がもたらす奥行きのある味わいにあります。
果物好きな方なら美味しい果物の条件として甘さだけでなく
酸味も重要な要素だと感じていらっしゃるでしょうが
島ばななも微妙な酸味が人によっては
「マスカットのような芳香と味わい」だとも
「フルーティーな香りと味わい」だともおっしゃいます。
美味しさの感じ方、受け止め方は千差万別ですが
そうですね、島バナナ特有の酸味が奥行きのある味わいをもたらすために
いろいろな印象を与えるのです。
一言でいえば
目隠しをしても100本の輸入物のバナナの中から
1本の島ばななを見分けることができる。

といえば分かっていただけるでしょうか。
みなさんが今まで召し上がったどんなバナナとも明らかに異なるでしょう。

だそうなんですよ~
こんなの聞いたら絶対食べてみたいと思いません?

ところがこの島バナナ、本当にめちゃめちゃ高いのです

今回は見るだけで食べることは出来ませんでしたが
今度こそ絶対食べてやる~~~~

他、いろんな果物や食材、私の大好きなさんぴん茶、名物泡盛など
いーっぱいありますし、
ここで沖縄料理も味わえます!

沖縄好きな方は機会があれば是非行ってみて
沖縄気分に浸かってください ♪d(⌒o⌒)b♪

琉球ワールド宝島  http://www.murasakimura.com/kobe.htm
                   
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。